• ホーム
  • リフトアップについて
  • リフトアップ施術の種類

リフトアップのツボ

加齢と共に皮膚の筋力や弾力は失われ、たるんでシワが出来たり、輪郭が丸くなったりと女性の悩みは尽きません。
美容整形以外にもお金をかけずにセルフケアでこれらの悩みを解消するリフトアップ方法もあります。
ここでは、ツボ押しでのリフトアップ方法をご紹介いたしましょう。

マッサージで筋肉をほぐすことから始めよう
筋肉が固くなって柔軟性がなくなることで、頬を引き上げる力が低下してたるんでいきます。
その為まずツボ押しの前に、効果がよく表れるよう表情筋をストレッチさせましょう。
1. 笑顔を作って、気持ちも筋肉も上向きにします。
2. ゆっくりと深呼吸し、顔の筋肉をリラックスさせます。
3. 息を吐きながら顎の骨の上、エラ辺りや唇の下にあるツボを指で押さえて刺激しながら、筋肉をぐっと引き上げていきましょう。
これらの細かい筋肉のストレッチをしていき、柔軟性をつけるとリフトアップの効果が更に期待できます。

リフトアップのツボの場所
リフトアップに効果があるツボは3ヶ所あります。
1.右の口の端から斜め下あたり、顎の骨の上あたりにあるツボ「夾承漿(キョウショウショウ)」です。
この場所を左手の人差し指で押さえましょう。
2.次に右手の親指と人差し指で右側の顎の骨をつまみ、エラの方まで指を流してください。
歯を食いしばると筋肉が出てくるのがわかると思います。
その筋肉の手前で指を止めましょう。
そこにあるツボが「大迎(ダイゲイ)」と呼ばれる2つ目のツボです。
これを人差し指で押さえましょう。
3.3つ目のツボは歯を食いしばると出てくる筋肉の上あたりにある「頬車(キョウシャ)」です。
「夾承漿(キョウショウショウ)」「大迎(ダイゲイ)」「頬車(キョウシャ)」、この3つのツボを一つずつ指で押さえるように刺激し、深呼吸しながら息を吐く際にぐっと引き上げることで顔のむくみを解消したり、フェイスラインが改善されていきます。
反対側の同じ場所にもツボがありますので、左右均等に、毎日継続することが大切です。

ツボを刺激する前と後で、両手で頬杖をつくように頬や顎の下を確認してみてください。
また下唇や顎先、顎の下にも軽く触れてみましょう。
ツボ押し前よりもすっきりとしているのが実感できると思います。

ランキング

品川美容外科
(世界レベルの技術で日本全国にクリニック展開)

おすすめポイント

品川美容外科は顔やせの症例実績116万件以上の大手美容外科クリニックです。
エラの張り、お顔の脂肪、たるみとお悩みによって解決方法が選べます。
初回はお得に試せる施術も多く、カウンセリングで相談してから決めるのも良いでしょう。リピーターが多いのも品川美容外科の強みです。

料金

1日脂肪取り 初回限定 1cc 1,000円
Vアプトス
(V字フェザーリフト)
1ヶ所(片側)40,740円
エンジェルリフト® 351,850円

東京美容外科のリフトアップを詳しく見る
>> 品川美容外科のリフトアップ整形を詳しく見る

東京美容外科

おすすめポイント

東京美容外科は全国展開していて通いやすさは抜群です。
高い技術力で多くの方に選ばれる美容外科クリニックといえます。

料金

全顔リフトアップ 850,000円
ダイアナリフト 1本 65,000円
Zリフト 1箇所 150,000円

リフトアップを詳しく見る
>> 東京美容外科のリフトアップ整形を詳しく見る

デュアルクリニック
(大阪のリフトアップ・フェイスリフト専門院)

おすすめポイント

大阪のリフトアップ・フェイスリフト専門院であるディアルクリニック心斎橋では、20,000件の症例実績を誇る医師によるレーザートーニング、注入治療専門のクリニックです。

料金

全顔+フェイスライン1回 69,800円

デュアルクリニックのリフトアップを詳しく見る
>> デュアルクリニックのリフトアップ整形を詳しく見る

KOSHOクリニック ショッピングリフト(スパイラル)

おすすめポイント

美容鍼で使用しているような極細の鍼(針)で痛みもほとんどなく、手術後の腫れも少ないため、 術後すぐにリフトアップ効果を実感!

料金

ショッピングリフト(スパイラル) 20本 100,000円

KOSHOクリニック ショッピングリフト(スパイラル)を詳しく見る
>> KOSHOクリニック ショッピングリフト(スパイラル)を詳しく見る

ページトップへ

リフトアップ整形に関する情報

リフトアップの基礎知識

美容外科口コミ


サイトマップ