• ホーム
  • リフトアップについて
  • リフトアップ施術の種類
リフトアップ 整形 リフトアップの基礎知識 小顔に見せるメイクの小技とコツ

小顔に見せるメイクの小技とコツ

3Dメイクってご存知ですか?メイクアップアーティストの方であればすぐにピンと来るはずですが、3Dメイクとは、顔全体に立体感を出すメイクを指し、小顔効果も期待することができます。

それではさっそく、小顔メイクにチャレンジしてみましょう。

用意するものは、ご自身の肌色に近いファンデーション、ハイライトカラー、シェーディングカラーです。

また、ハイライトカラーやシェーディングカラーに付属しているブラシが使いにくいというときには、ご自身で使いやすいと感じたブラシを用意しておくとよいでしょう。

ハイライトカラーを乗せる

まず、ファンデーションでベースを作りますが、厚塗りは厳禁です。

特にもともと肌の色が白い方がファンデーションを厚塗りしてしまうと、小顔どころかよけいに顔を大きく見せてしまいますので、注意して下さい。

そして、ハイライトカラーを乗せて行きますが、眉間から鼻筋、目の下、下あごに、逆三角形を意識して入れてみましょう。これだけで、顔に立体感が生まれます。

シェーディングカラーを乗せる

次に、シェーディングカラーを乗せて行きます。

シェーディングカラーを入れる場所は、額の生え際、目頭側の眉下から鼻筋に沿って、そして、頬骨の板番高い不分の外側から下あごに向かってです。ここで注意して頂きたいのは、シェーディングカラーは丸く入れるのではなく、鋭角を意識するということ。

特に普段のメイクでチークを丸くぼかしている方は、その癖でシェーディングカラーも丸く入れてしまわないよう、注意して下さいね。

ハイライトとシェーディングの注意点

3Dを意識するあまり、濃く入れ過ぎないように気をつけましょう

特にシェーディングカラーを濃く入れ過ぎてしまった場合には、歌舞伎俳優さんのようなメイクになってしまいかねません。ハイライトとシェーディングは、少しずつ乗せて行くのがコツですよ!

ランキング

品川美容外科
(世界レベルの技術で日本全国にクリニック展開)

おすすめポイント

品川美容外科は顔やせの症例実績116万件以上の大手美容外科クリニックです。
エラの張り、お顔の脂肪、たるみとお悩みによって解決方法が選べます。
初回はお得に試せる施術も多く、カウンセリングで相談してから決めるのも良いでしょう。リピーターが多いのも品川美容外科の強みです。

料金

1日脂肪取り 初回限定 1cc 1,000円
Vアプトス
(V字フェザーリフト)
1ヶ所(片側)40,740円
エンジェルリフト® 351,850円

東京美容外科のリフトアップを詳しく見る
>> 品川美容外科のリフトアップ整形を詳しく見る

東京美容外科

おすすめポイント

東京美容外科は全国展開していて通いやすさは抜群です。
高い技術力で多くの方に選ばれる美容外科クリニックといえます。

料金

全顔リフトアップ 850,000円
ダイアナリフト 1本 65,000円
Zリフト 1箇所 150,000円

リフトアップを詳しく見る
>> 東京美容外科のリフトアップ整形を詳しく見る

デュアルクリニック
(大阪のリフトアップ・フェイスリフト専門院)

おすすめポイント

大阪のリフトアップ・フェイスリフト専門院であるディアルクリニック心斎橋では、20,000件の症例実績を誇る医師によるレーザートーニング、注入治療専門のクリニックです。

料金

全顔+フェイスライン1回 69,800円

デュアルクリニックのリフトアップを詳しく見る
>> デュアルクリニックのリフトアップ整形を詳しく見る

KOSHOクリニック ショッピングリフト(スパイラル)

おすすめポイント

美容鍼で使用しているような極細の鍼(針)で痛みもほとんどなく、手術後の腫れも少ないため、 術後すぐにリフトアップ効果を実感!

料金

ショッピングリフト(スパイラル) 20本 100,000円

KOSHOクリニック ショッピングリフト(スパイラル)を詳しく見る
>> KOSHOクリニック ショッピングリフト(スパイラル)を詳しく見る

ページトップへ

リフトアップ整形に関する情報

リフトアップの基礎知識

美容外科口コミ


サイトマップ