• ホーム
  • リフトアップについて
  • リフトアップ施術の種類

糸で行うリフトアップ

年齢とともに顔や首に出るしわやたるみ、「年を取ったのだから仕方ないわ」と諦めている方も多いのではないでしょうか。
しかし、最近テレビや雑誌などで「リフトアップ」「フェイスリフト」という言葉をよく聞くようになりました。
これは美容術の一つで、糸や針で頬を引き上げたり、メスで切開をしてしわやたるみを伸ばす方法です。
しわやたるみを伸ばして消すことでアンチエイジングの効果があり、また重力で頬肉が下がり丸くなってしまった顔のラインをシャープに戻すことで小顔効果もあります。
ここでは糸でリフトアップする方法について、ご紹介いたしましょう。

糸で行うリフトアップ
糸で行うリフトアップとは、皮膚の下に糸を挿入し、皮膚組織を絡め取って引き上げます。
メスを使った場合のリフトアップに比べ、皮膚を切り取らない為リスクが少ないことや、日常生活に戻れるまでの時間が短くて済むというメリットがあります。
これまでの糸によるリフトアップの方法は、メスによる切開法と比べて大きな効果が出にくい、効果が長く持続しない、といったデメリットもありましたが、各美容外科で様々な独自の手法が編み出され、メリットはそのままに、デメリットは改善されるようになりました。

溶ける糸と溶けない糸
リフトアップの為に使う糸には、大きく分けて2種類があります。
糸が時間の経過と共に皮膚の中で溶けて無くなるタイプと、溶けずに半永久的に残り続けるタイプです。
溶けるタイプの糸を吸収糸、溶けないタイプの糸を非吸収糸と呼びますが、こちらもそれぞれにメリット・デメリットがあります。
吸収糸は一年程度で溶けて無くなるのが一般的です。
溶けた後も糸に沿ってコラーゲンの繊維が出来、リフト効果が持続すると言われています。
持続の期間については施術された医院やリフトアップ方法にもよりますが、将来的に糸が皮膚から出てこないことがメリットの一つです。
非吸収糸は、時間の経過とともに糸が皮膚から出てきたり、化膿する可能性もありますが、リフトアップ効果がより長持ちする為、非吸収糸での施術を選択される方も多くいます。

リフトアップの効果や持続時間については、施術する医師の腕や施術方法によっても違いがあります。
医院を選ぶ際には口コミ情報なども活用するとよいでしょう。

ランキング

品川美容外科
(世界レベルの技術で日本全国にクリニック展開)

おすすめポイント

品川美容外科は顔やせの症例実績116万件以上の大手美容外科クリニックです。
エラの張り、お顔の脂肪、たるみとお悩みによって解決方法が選べます。
初回はお得に試せる施術も多く、カウンセリングで相談してから決めるのも良いでしょう。リピーターが多いのも品川美容外科の強みです。

料金

1日脂肪取り 初回限定 1cc 1,000円
Vアプトス
(V字フェザーリフト)
1ヶ所(片側)40,740円
エンジェルリフト® 351,850円

東京美容外科のリフトアップを詳しく見る
>> 品川美容外科のリフトアップ整形を詳しく見る

東京美容外科

おすすめポイント

東京美容外科は全国展開していて通いやすさは抜群です。
高い技術力で多くの方に選ばれる美容外科クリニックといえます。

料金

全顔リフトアップ 850,000円
ダイアナリフト 1本 65,000円
Zリフト 1箇所 150,000円

リフトアップを詳しく見る
>> 東京美容外科のリフトアップ整形を詳しく見る

デュアルクリニック
(大阪のリフトアップ・フェイスリフト専門院)

おすすめポイント

大阪のリフトアップ・フェイスリフト専門院であるディアルクリニック心斎橋では、20,000件の症例実績を誇る医師によるレーザートーニング、注入治療専門のクリニックです。

料金

全顔+フェイスライン1回 69,800円

デュアルクリニックのリフトアップを詳しく見る
>> デュアルクリニックのリフトアップ整形を詳しく見る

KOSHOクリニック ショッピングリフト(スパイラル)

おすすめポイント

美容鍼で使用しているような極細の鍼(針)で痛みもほとんどなく、手術後の腫れも少ないため、 術後すぐにリフトアップ効果を実感!

料金

ショッピングリフト(スパイラル) 20本 100,000円

KOSHOクリニック ショッピングリフト(スパイラル)を詳しく見る
>> KOSHOクリニック ショッピングリフト(スパイラル)を詳しく見る

ページトップへ

リフトアップ整形に関する情報

リフトアップの基礎知識

美容外科口コミ


サイトマップ